本文へ移動

今日のできごと

2020年9月19日 親子八塩登山(頑張って登るぞ~!!)

2020年9月19日 親子八塩登山(頂上からの眺め)

2020年9月19日 親子八塩登山(頂上でのお楽しみは、お昼のラーメン!!)

2020年9月19日 親子八塩登山(みんな、元気に下りてきました。バンザ~イ!!)

2020年9月23日 春に作った風船かずら用のトンネルに、こんなにたくさん絡まりましたよ。

2020年9月24日 さつま芋の収穫(大きなお芋、掘れたかな?)

社会福祉法人玉米福祉会みどり保育園からのお知らせ

2015-02-27
ホームページを開設いたしました。スマートフォンでの閲覧にも対応しています!

ごあいさつ

「たとえ小さな一歩でも、昨日より確実に前へと進んでいること。」それこそが、わたしたち《社会福祉法人玉米福祉会みどり保育園》のモットーです。このホームページでは、皆さまのお役に立てるようタイムリーな情報発信を心がけてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

「ねえママ、あのね・・・。」~日々のつぶやき~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

カレー、おいしかったね!!

2020-08-07
0・1歳児は、ピーマンちぎりと玉ねぎの皮むき!!
2歳児は、じゃが芋の皮をアルミホイルでむいたよ!!
4歳児は、玉ねぎの皮むき!!
5歳児は、包丁で野菜を切ったよ。
さぁ、炒めるよ~。
そろそろできたかなぁ~。
ん~、おいしい~。
じゃが芋、入ってる~。
大きい子は、自分で盛って~。
おいし~!!
今日は、0歳からみんなで野菜に触れて調理する、カレーパーティーの日!!
全員が野菜に触れ、硬さ・においなど感じ、それぞれの年齢に合わせて、できる作業をしながら進めました。
縁側のまきストーブは、今日も大活躍!!
まきストーブは、火を使う事の熱さも体験できるので、「気をつけながら近づく」という事も覚えられます。
皮をむいたり、切ったりするだけでなく、炒めたり、グツグツ煮える様子も、みんなで見て、できあがりを楽しみに待ちます。
野菜が煮えて、カレールーも入り、できあがると、もうまちきれません。
食べるまでの間、年長さんは、飯ごうで自分達のごはんを炊きましたよ。
自分達がちぎり、皮をむき、切った野菜が入ったカレーは、格別な味だったようですよ。
お腹いっぱい食べたね~。

保育園って、いろんな人がいるね~。

2020-08-06
「はい、どうぞ~。」
「いっぱい飲んでね~。」
「ねぇねぇ~、ちょっとみてもいい?」
楽しいね~。
今月入園した、0歳児のUちゃん。
保育園には、先生もお友達もいろんな人がいるので、毎日大きな目で見て、ちょっぴり人見知りして涙を流すこともあります。
入りたてですからね~。当たり前ですよね~。
それでも、すこ~しずつ慣れてきて、泣かない時間も増えてきましたよ。
朝、お腹すいた~!!と、待っていたら、先生が作ってくれたミルクをお友達が「どうぞ~。」と届けてくれました。
お外を見ながら、ごくごく飲んでいたら、「ミルク飲んでるの?」って、縁側で遊んでいた年長さんが、見に来てくれました。邪魔しないようにそ~っと・・・さずが年長さんです。
お腹も満たされて、気分良く大きい子達の遊びを見に行くと、興味深い物い~っぱい!!さわってもいいよ~!!の雰囲気を出してくれる年長さんに、ありがとう~です。
外遊びから帰ってきた1歳児のお友達と同じ時間は、ちょっぴり離れた所から見ながら、いろんなおもちゃを手にして遊びます。
1歳児の事をよ~く見ているので、きっと真似っこする事も多くなるでしょうね~。楽しみですね~。

いろんな場所で、水遊び。

2020-08-05
学童さんに手伝ってもらい・・・。
ベンチ・ブルーシート・タイヤでのプール完成!!
ちょっぴりの水で・・・。
「帽子、脱げたよ!!かぶせてあげるね。」
夏になると、毎日のように県内1気温が高いと、東由利がニュースに出る・・・。昨日は確かに暑かった・・・。
今日は昨日よりはちょっといいかなぁ~と思ったけれど、やっぱり暑い・・・。今日もニュースに出るのかしら・・・。
先生達も色々考えて、夏にしかできない水遊びの場を作っています。
広場のベンチで囲いを作り、ブルーシートをかけ、夏休み中の学童さんの力も借りて、グラウンドから運んでもらったタイヤで押さえて、できあがり。
縁側のひさしや桜の木の陰で、炎天下よりは遊びやすい場所になりました。
ほんの少しの水でも十分に感触を味わい、座ったり、歩いたり、ベンチで一休みしたりと、徐々に小さい子達から大きい子達へと入れ変わり、遊びの時間を楽しみましたよ。
 
 
 

洗濯ゴシゴシ、楽しい~!!

2020-08-04
「帽子、かぶる~?」
「ここ、入っていいよ~。」
「ゴシゴシ、うまいね~。」
洗い方、考えたね~。
今日も、ジリジリと日差しが強い!!ただいるだけで、汗がふき出ます。
そんな時は、縁側の日陰の中で、水遊び!!やっぱり、いい場所です~。
今日は、石鹸を使って、いつもと違う感触を味わった、1・2歳児です。
石鹸を使い、いつも遊んでいる服やおんぶひもなど、いろんな物を洗濯した子ども達。
両手を使い、力を入れてゴシゴシ・・・、コンクリートの上に置いて、片手に力を入れてゴシゴシ・・・と、まるで絵本の「せんたくかあちゃん」になった気分!!の子ども達でした~。
今は夏休み中なので、小さい子を面倒見ようと、帽子をかぶせてくれたり、タライに入りたそうにしている子に声を掛けたりと、学童さんのお姉さんも手伝ってくれました。
お互い自然に関わり合えるのが、ここの保育園のいい所でもあります。
こういう経験が将来、保育士を目指すきっかけになるといいですね・・・。
 
 

キアゲハの旅立ち。

2020-08-03
色がだいぶ変わっていたよ。
「あっっ!!生まれた~!!
飛んでいかないね~。
どうなったら、飛ぶのかなぁ~。
休み明けのさなぎは、ずいぶん色が変わっていました。
「いつ頃生まれるんだろうね~。」と、話しながら見た7時半頃はまださなぎ・・・。
それから2時間ほどたち、おやつ中の9時半頃、2歳児の子が「あっ~、チョウチョいる~。」と・・・。「え~?どれどれ?」と見ると「えっ!!うそっ!!産まれた~?」と、大騒ぎ・・・。
「別のアゲハ来たんじゃない?」と思ったけれど、さなぎをよく見たら、すき間がある・・・。
子ども達のにぎやかな声の中で、生まれたようです・・・。キアゲハでした。
子ども達は嬉しくて嬉しくて、いつ飛ぶのかとそばを離れられない・・・。そして、早く飛べるようにと、手助けをしたり、「頑張れ~!!」と、話しかけている・・・。
さて、どうなったら飛んでいくのか・・・分からない・・・。そこで、子ども達と一緒に図鑑で調べてみました。
じっくりと文章を読む子ども達。「羽が固くなったらってかいてある~。」と、知り「今はどうして飛ばないの?」と聞くと「羽が柔らかいから・・・。」と。
今、チョウは羽が柔らかいから、固くなるのを待っていいるんだ!!という事を知りました。
羽が固くなるまでの間、子ども達は水遊びを存分に楽しみました。そして、室内に入るためにシャワーをしている中、「バイバ~イ。」と、子ども達の声・・・。
11時半頃、キアゲハは旅立ちました。
「トンボと同じくらい飛んで行った~。」と、しかっりと子ども達の目にも焼き付いたようです。
幼虫・さなぎ・旅立ちまで見れるなんて、すごい!!
広場を飛び回るキアゲハに、みんなの声が届くといいね~。
 
 
 
 

みどり保育園 園歌

みどり保育園 園歌
みどり保育園 園歌
社会福祉法人玉米福祉会 みどり保育園
〒015-0221
秋田県由利本荘市東由利舘合字向田76-1
TEL.0184-69-2131
FAX.0184-69-2161
・一時預かり
・学童保育
・子育て支援(ひだまりルーム)
 
 
 
0
3
9
5
5
8
TOPへ戻る