本文へ移動

今日のできごと

2020年6月24日 年長さんの手作りピザ、かんせ~い!!午後のおやつでいただきました。

2020年6月19日 「がんばれ~!!」2歳児のボルダリング。

2020年6月18日 泉秀寺さん訪問。「これは、なでると痛い所が治るお地蔵さんですよ。」

2020年6月18日 子ども達の手作りテント、できましたよ~。

2020年6月17日 シャボン玉、きれいだね~。

2020年6月16日 「おめでと~う!!」次々自転車の免許をもらい、楽しむ年長児。

2020年6月15日 ♪やめられな~い、とまらない~♫いちご、食べ放題?

社会福祉法人玉米福祉会みどり保育園からのお知らせ

2015-02-27
ホームページを開設いたしました。スマートフォンでの閲覧にも対応しています!

ごあいさつ

「たとえ小さな一歩でも、昨日より確実に前へと進んでいること。」それこそが、わたしたち《社会福祉法人玉米福祉会みどり保育園》のモットーです。このホームページでは、皆さまのお役に立てるようタイムリーな情報発信を心がけてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

「ねえママ、あのね・・・。」~日々のつぶやき~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お仕事!!お仕事!!

2020-06-15
畑行くなら、軍手だね!!
協力!!協力!!
「ふ~ん、そうやってやるんだ~。」
「軍手なくっても、平気平気!!」
お手伝いありがとう。
順調に育ってるね~。
朝の雨が上がると、ジリジリと暑いくらいの日差し。
れと共に、時折気持ちよい風が吹き、その中で年中・年長さんは、芽出しをさせていた苗の落花生・園児のお宅から頂いた茶豆など、植えました。
畑=軍手!!と準備も素早く、もっと準備の早い年長さんは、軍手の前に茶豆の苗を畑へ・・・。段取りいいですね~。
畑で、「どうすればいいんだっけ?」の、年中さん。隣りにお手本となる年長さんがいましたよ。
じーっと見て、自分で植える事ができました。先生にすぐに聞かずに、自分で何とかしようと思ったんですね。これも成長です!!
素手で頑張る子、結ぶために支柱を押さえて手伝う子・・・と仕事ぶりは様々で、頼もしい姿でしたよ。
みんなと同じように、畑の野菜達も順調に大きくなっています。これから、増々楽しみですね~!!
園では、余った苗を保護者やおじいちゃん・おばあちゃんへ「どうぞ~!!」と、声を掛けていますが、お家の方からも「これ、植ねが~?」と、よく頂きます。こういうやりとりも、ありがたいつながりですね。
 

あった!!あった!!同じだね~。

2020-06-12
「ん?あれなぁに?」
「わぁ~!!蝶々だ~!!」
「ここにもついてる~。」
♪ちょうちょ~…♫
日差しもあるけど風もあり、気持ちよくたっぷりと広場ですごした1歳児。
着替えてサッパリし、お部屋に入ったら、あれ?なんだ?と、いつものお部屋との違いにさっそく気が付きましたよ。
担任のM先生が、虫に興味が出てきた子ども達のために、扇風機の風で動く蝶々を付けてくれました。
扇風機の羽が回るだけでも喜ぶ子ども達、そこへ動く物がついているので、更に興味津々・・・。
少しすると、図鑑を手にして「あ~!あ~!」と声が・・・。
見ると図鑑の表紙にアゲハ蝶が付いていました。
同じ物が付いてる~!!と、見つけた喜びの声でした。
ページを広げてもらうと2人で見入り、「♪あ~お~、あ~お~♫」と歌も・・・。保育者に歌ってもらうと、立ち上がってピョンピョン飛び跳ねながら両手をパタパタさせて大喜びです。
広場で本物と出会えた時の、喜ぶ姿が楽しみだなぁ・・・。
 

雨だから楽しい事いっぱい!!

2020-06-11
「わぁ~、雨が動く~。」
「おもしろ~い!!もっと降れ~!!」
「こ~んなため方もあるんだよ~。」
「あぁ~、どうしよう・・・。」
久しぶりの雨・・・大人は憂鬱ですが、保育園の子ども達はラッキー!!雨の日だからできる遊びがあるんですもの~。
大きい子達は自分の傘をさして、小さい子達は雨合羽を着て、園庭・広場・畑へと飛び出していきましたよ。
お花や野菜の苗達も喜んでいる雨、畑では足を止め何かを発見!!里芋の葉の上で、雨粒がコロコロ転がる様子を見て、一生懸命指でつかもうとする2歳児。でも、葉っぱから転がり落ち残念・・・。それでもちっちゃな雨粒を見逃さずつかもうと頑張っていました。
屋根から落ちる雨もまた面白い。いろんな道具を使うと、音も楽しめます。大きい子は、考えますね~。手にしていた傘に雨を集めて、喜んでいます。子どもだからこその発想ですね~。
みんなが室内に入った頃、田んぼを指さし「ねぇねぇ~、ちょっと来て~、なんかある~。」と2歳児の子ども。あぁ~、きっと何かの虫だね。と思い一緒に行ってみると、あれまぁ~、これは保育者を呼ぶはずだ!!手の届かない所にじょうろが・・・。小さいながらも見逃さず、なんとかしなくっちゃ、大変だ!!と感じたらしい。このじょうろ、自分達が落とした物ではないらしい。それでも、手前に引き寄せてもらって片づけてくれましたよ。ありがとう!!

こんな風にできるんだね~。

2020-06-10
「わぁ~、これどうなるの~?」
「すご~い!!グルグル回ってる~。」
「硬いの?柔らかいの?」
「え~い!!転がしちゃえ~。」
縦と横・・・なぜ?
何人登れる?
「さつき」のお花を園に持って来てれた、元保護者の方から声を掛けていただき、牧草まるきをする様子を見せてもらいました。機械から丸められた牧草が出ると、「おーっ!!」声をあげる子ども達。その牧草をビニールでグルグルラッピングする様子に「すっげー!!」と、驚きの声。
そして年長さんは、「丸まった牧草は横だけど~、ビニールをかけると縦になってるのはどうして?」と、見ていて不思議に思った事は、すぐにおじさんに聞き、何でも教えてもらいましたよ。
横になっているとビニールが巻きやすく、縦にしておくと運びやすいから・・・だそうです。
この牧草、A5ランクの牛になるための子牛が食べるそうですよ。
機械をそばで見せてもらったり、牧草を触ったり匂いをかいだり、よじ登らせてもらったりと、見るだけでなく体でも感じて楽しみました。
明日から雨の予報のため、声を掛けていただき、忙しい仕事の合間に子ども達の相手をしていただき、とてもありがたい時間となりました。ありがとうございました。
 

いろんな道具で捕まえるよ!!

2020-06-09
「むし、むし・・・。」
「捕まえたよ~。」
「あっ!何か泳いでいるよ~。」
「捕まえたの~?見せて、見せて~。」
みどり広場の隣りの田んぼは、いろんな生き物に出会える素敵な場所!!
今日も、カエル・おたまじゃくし・クモ・アメンボ・おけら・ヤゴ・・・など、たくさんの生き物を探しに、子ども達が集まってきましたよ!!
子ども達も考えて、どんな物を使ったら捕まえられるか、どんな風にして近づいたら捕まえられるか、毎日の繰り返しで学んでいます。
なので、大きい子の姿を見て、小さい子も手ぶらでは田んぼに来ません。小さい子なりに考え、何かしら手にしてやってきます。水をすくっただけでも、ゴミが入っただけでも、捕まえた気分の小さい子。でも、この経験が捕まえられるようになる為の第1歩!!大事な経験です。
大きい子達は「しーっ!!静かに!!」と、そろりそろり近づき、保育者でも見つけられない生き物を簡単にすくいます。
観察力が違いますね。こんな姿も小さい子達は、しっかり見ているんですよ!!
いろんな物を使い、捕まえた生き物を、小さい子が見せて欲しがると、そ~っと見せてくれる大きい子。その優しさもしっかり受け継がれますね。見ていて、微笑ましい光景です。

360℃カメラ・シータの画像です。

牛舎

ハコモって不思議で楽しいね(*^O^*)

お茶会です。

2018年・みどり会議

楽しみ会、温かい雰囲気でしたね。

ジャグリング・クロさんが遊びに来てくれました(*^-^*)

 ようこそ♪クロさん

ジャグリングショーの始まりです!!

 わくわくがいっぱいのショー目をまん丸にして、いっぱい笑って…。元気をたくさんいただきました。
 

警察音楽隊の皆様、素敵な演奏をありがとうございました。

リレーもがんばったね(*^O^*)

鼓笛がんばったね♫

ブロックであそぼ♫

七夕茶会が開かれました☆彡

H29・7・5 笹巻き作り♪

7月29日(金)ピザ給食おいしかったね(*^-^*)

6月4日(土)焼きそばパーティ(*^-^*)

6月14日(火)ほおの葉ごはんおいしいね(*^-^*)

ピザ釜にて

みどり保育園 園歌

みどり保育園 園歌
みどり保育園 園歌
社会福祉法人玉米福祉会 みどり保育園
〒015-0221
秋田県由利本荘市東由利舘合字向田76-1
TEL.0184-69-2131
FAX.0184-69-2161
・一時預かり
・学童保育
・子育て支援(ひだまりルーム)
 
 
0
3
6
7
7
5
TOPへ戻る