本文へ移動

今日のできごと

2020年10月19日 鉄棒で、いろいろな技ができるようになったよ。(4歳児)

2020年10月16日 稲刈り後の田んぼ歩き

2020年10月16日 サンマ炭火焼き。

2020年10月16日 「炒めたネギ、どうぞ~。」

2020年10月16日 「いただきま~す!!」

社会福祉法人玉米福祉会みどり保育園からのお知らせ

2015-02-27
ホームページを開設いたしました。スマートフォンでの閲覧にも対応しています!

ごあいさつ

「たとえ小さな一歩でも、昨日より確実に前へと進んでいること。」それこそが、わたしたち《社会福祉法人玉米福祉会みどり保育園》のモットーです。このホームページでは、皆さまのお役に立てるようタイムリーな情報発信を心がけてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

「ねえママ、あのね・・・。」~日々のつぶやき~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ままごとで、ごごっこ遊び。

2020-10-19
0歳児も広い遊戯室で、大きい子と遊んだよ。
「お料理してるの~。」
「エプロンのひも、結べるよ!!」
「結んであげよっか~?」
登園してすぐ、0歳児のRちゃんも一緒にままごとコーナーで遊び、大きい子達との関わりを楽しみました。
スプーンを渡したり、他の物をもらったり・・・集団の中でのいろんなやりとりを楽しみましたよ。
長い時間ままごとコーナーで遊んだ2歳児の子ども達。
鍋を振りながらお料理したり、泡だて器の中にスポンジを入れて、「ガリガリくんだよ~。」と、遊びを考えながら、楽しい時間が流れていました。
そして、エプロンを身に着け、ひもを自分で結ぼうとする姿が・・・。
グルグルねじっているだけなのですが、自分でできる!!やってみる!!という気持ちが見られ、大きくなってるなぁ~と、感じました。
時間をかけてひもをねじり、そして、お友達のひもも、ねじってあげましたよ。
こういう気持が、何でもやってみよう!!につながるんですね。
大事な事ですね!!
 

サンマの炭火焼きとネギ炒め。

2020-10-16
そ~っとのせたよ。
「焼けてる?網の下から、ポタポタ落ちてる~。」
「おいしく焼けたかな~?」
「ネギも焼けてる~。」
年長さんは、自分達で切って、ネギ炒め作り。
どちらもおいしそうに焼けたね~。
「ほら、この骨だけ残して、あとは全部食べれるんだよ。」
2歳児の子達は、身をほぐしてもらって・・・。
4歳児は、自分達で・・・。
年長さん、何年も経験すると、上手ですね~。
毎年、この時季に炭火で焼いたサンマ1匹を味わい、食のありがたさを感じながら、食べ方を経験している子ども達です。
年長さんは、自分達でサンマを網にのせ、焼け具合を時々見ながら、ネギを炒める作業で大忙し!!
周りで遊びながら、小さい子達も側に見に来て、焼けている音・色・においを感じ、時々お手伝いをして、うちわであおぎながら火をおこしてくれました。
まきストーブは今日も大活躍!!ネギを炒める他にも、丸ごと焼いて、焼きたてを味わいました。
みんなで味見をした事で、「もっと食べたい!!」「早くサンマも食べたい!!」と、食欲が増します。
食べる前に、園長先生からサンマの食べ方を聞き、頭と中骨だけ残す食べ方を挑戦。
意外にも子ども達、上手なんです!!
季節を感じながら魚の命を頂く・・・食べ方を知る・・・。
とってもいい経験ですね。

年長さんのクッキング。

2020-10-15
切ったさつま芋を、レンジでチ~ン!!
あっつあつの芋をつぶすよ~!!
餃子の皮で包んで~。
ホットプレートで焼いたら・・・。
おいしそうに焼けたね~。
「かんせ~い!!」
今日はさつま芋クッキングの3回目。
餃子の皮に包んで焼いた「さつま芋パイ」を作りましたよ。
包丁使いも慣れてきた子ども達、皮をむいたさつま芋が、だんだん黒ずんでいき、「なんか、ナスみた~い!!」と余裕も見られましたよ。
レンジでチンしてやわらかくしたさつま芋をタオルを使いつぶす姿に、考えてクッキングしているなぁ~と、感じました。
皮に包む作業は、いろんな形を作る事が楽しくてしょうがありません。
たくさんあったさつま芋があっという間になくなり、手際の良さも感じました。
ホットプレートで、こんがりきつね色がつくくらい焼いて完成!!
学童さんも小さい子達も、そして先生達も、おいしくいただきました。
 

やった~!!お弁当給食だ~!!

2020-10-15
製作をしたり、絵の具遊びを楽しむ奥では・・・。
「これ、クルミ?かたいね。」
「野菜のクルミ和え」にしてもらいましたよ。
まきストーブで温まりながら・・・おいし~。
登園してすぐ、絵の具遊びを楽しんだり、廃材での製作を楽しんだり、鉄棒・・・ままごと・・・と、自分の遊びたい事を楽しんでいる中で、園長先生が硬いクルミの中から実を取り出していると、子ども達が興味を持ち見に来ました。
このクルミは、いつもお世話になっている地域の歯医者さんからの頂き物なんです。
中身を取り出しやすいように・・・と、口が開くくらい炒ってくれ、手間がかかっています。
子ども達に、クルミがどんなもので、どんな味がするものなのか、今の時期の物だという事を知らせる事ができ、ありがたい頂き物です。
このクルミを子ども達が楽しみにしている、お弁当給食の野菜と和えて、味わう事にしました。
毎月、ふたを開けるのが楽しみなお弁当給食。
室内・外の好きな場所を選び、お友達と一緒に味わいました。
朝、味見をしたクルミは「ちょっと苦い・・・。」と感じた子も、「野菜のクルミ和え」にして食べると、「おいし~!!」と、食が進みましたよ。
季節を味わえた、貴重な頂き物でした。
ありがとうございました。
 

小・中学校の駅伝応援、頑張ったよ!!

2020-10-14
「Rく~ん、がんばって~!!」
「がんばれ~!!」
エネゴリくんと一緒に、応援したよ!!
小さいお友達は、広場を貸し切り~!!
今日は、地域の小・中学生の駅伝応援に出掛けました。
歩いて数分の道路で、旗を手にして待っていると、来ました来ました!!
毎日学童保育に来ているお友達や、自分の兄姉が走る姿に、一生懸命旗を振りながら、「がんばれ~!!」と応援してきました。
年長さんは、来年は自分達が応援してもらうんですね。
お昼寝前のみどり会議で6人、手を重ね、「エイエイオー!!」と、来年に向けて、意気ごみの掛け合いをしていましたよ。
2歳児が応援した場所は、園近くのガソリンスタンド。
そこへ、エネゴリくんも応援にかけつけていました。
子ども達、大きさにビックリ!!怖がりながらも、できる子は握手をして触れ合い、応援も頑張ってきましたよ。
園に戻ってきた子ども達。それぞれ、エネゴリくんの話をたくさん聞かせてくれました。
スタンドの所長さんから、お茶やジュースを頂き、とっても嬉しそうに見せてくれました。ありがとうございました。
生徒・応援者、全員に危険の無いように、交通規制をしたり、宣伝カーで呼びかけたりと、東由利地域全員の協力の元、成り立っている行事です。
地域のおじいちゃん・おばあちゃんも一緒に、応援してくれる事で、子ども達も自然に会話し、つながりができています。このつながり、いつまでも続いてほしいですね。
そして、園に残った0・1歳児は、貸し切り状態ですごし、広場・グラウンド・園庭・・・と、行動範囲を広げ楽しみましたよ。

みどり保育園 園歌

みどり保育園 園歌
みどり保育園 園歌
社会福祉法人玉米福祉会 みどり保育園
〒015-0221
秋田県由利本荘市東由利舘合字向田76-1
TEL.0184-69-2131
FAX.0184-69-2161
・一時預かり
・学童保育
・子育て支援(ひだまりルーム)
 
 
 
0
4
0
3
8
4
TOPへ戻る